東京セミナー(杏林大学監修)

COMING SOON

東京セミナー(杏林大学監修)

【テキストについて】
1 月24 日(日)までに登録いただいた方にはテキストを郵送でお送りいたします。
【ご注意】
本セミナーの対象は医療施設に勤務されている医療従事者となっております。
医療施設に勤務されていない方からの参加申込につきましては、お取消しさせていただく場合がございます。
あらかじめご了承ください。

お申込人数:

お申込開始日:2020/12/07

COMING SOON
お気に入りリストに追加

キャンセルについて

■開催概要

      
セミナー名 東京セミナー(杏林大学監修)
参加費 クレジットカード決済:1000円
開催日時 2021/01/30 10:00 ~ 16:30
テーマ 周術期モニタリングと患者予後
対象 医療従事者
定員 なし
監修 萬 知子 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 主任教授
キャンセル期限 2021/01/24

■タイムテーブル

10:00 - 10:10 ご挨拶・オリエンテーション
萬 知子 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 主任教授
  総合司会:関 博志 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 准教授
10:10 - 10:50 麻酔深度の深イイ話
関 博志 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 准教授
10:50 - 11:00 休憩
11:00 - 11:30 その酸素、脳まで届いていますか? 局所脳酸素飽和度モニタ活用法
中澤 春政 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 准教授
11:30 - 11:40 休憩
11:40 - 12:10 ペインクリニシャンが見る遷延性術後痛と痛みの評価
渡辺 邦太郎 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
12:10 - 12:30 質疑応答(午前の部)
本保 晃 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
12:30 - 13:00 お昼休憩
13:00 - 13:40 「A-line はいつものアレで!」と言われた時
~麻酔科医が考えていること・Ns が考えるべきこと~

安藤 直朗 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
13:40 - 13:45 休憩
13:45 - 14:25 ここまで解かる! 循環モニタの基礎と応用
辻 大介 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
14:25 - 14:30 休憩
14:30 - 15:10 Go To 呼吸・気道モニタリング
神山 智幾 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
15:10 - 15:20 休憩
15:20 - 16:00 筋弛緩モニタリングの理解を深めよう!! 意外と知らない大切なモニタ
本保 晃 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 助教
16:00 - 16:25 質疑応答(午後の部)
関 博志 先 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 准教授
16:25 - 16:30 閉会のご挨拶
萬 知子 先生
杏林大学医学部 麻酔科学教室 主任教授